2012年10月28日

ゴルフ ショートコース

一週間に一度のゴルフスクールに通って、はや5ヶ月。
レッスンは楽しいけど、上達はなかなかだ。
三歩進んで二歩下がる。一つ分かったと思っても、またすぐ次の難問にぶつかる。
その繰り返しである。

昨日は、3人(私・夫のいとこ・息子)で富田林市のゴルフショートコースに行ってきた。
朝10時半スタート。青空の下、時折さわやかな風が吹き、小鳥のさえずりも聴こえる。
ショートコースなので、カートもキャディさんもなく、自分でゴルフケースを持ちながら回る。
なかなかの運動量である。
コースには池はもちろん、つり橋もあり、ハイキングの雰囲気が味わえる。
山好きな私にも満足のコースだ。

歩くとのどが渇く。
上手い具合にコースの途中に自動販売機があり、私以外の二人は小さなビールを買って飲んでいた。
ゴルフ中の楽しみの一つみたいだ(^・^)

帰りはもちろん私の運転である。
助手席の息子は、私の下手な運転にヒヤヒヤしている(^^♪

これからは、女性のゴルフ仲間を作って行きたいと思っている。
posted by いさこ at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

三度目の正直

美容形成外科に行き、左右の耳たぶにピアス用の穴をあけてもらった。
専用の器具でパチンと穴をあけた時、一緒に医療用のピアスが耳たぶに挿入される。
時間は片耳が3秒ほど。値段は両耳6000円。
このまま24時間、入れたままにし、一ヵ月後にはずす。
その後、自分の好きなピアスをつけることが出来るのである。

耳たぶに穴をあけるのは今回で三度目だ。
前回と前々回、かゆみと違和感を我慢し、夜もピアスをつけたまま、ひと月、頑張ったが、
ついにピアスの穴が完成しなかったのである。

よって、今回は、挿入したピアスを一ヵ月後にはずした後も、
24時間、自分のピアスをつけておくつもりである。

三度目の正直と申します。どうかどうか今回は、ピアスの穴が完成しますように。合掌(^_^.)

posted by いさこ at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ソバの花

今朝の産経新聞の一面に、満開になったソバの花の写真が掲載されていた。
15日に行った桜井市笠地区のソバ畑である。
掲載の花は、私が撮った15日のそれよりさらに白さを増していて美しい。

プロの美しく撮られた写真を見ると・・・、腕の問題もあるけど、
やっぱり、一眼レフが欲しくなってくるなぁ・・・。





posted by いさこ at 08:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

老眼

最近、デジカメのマクロモードが撮りにくくなってきた。
昨日も桜井市笠へ行き、そばの花を接写で撮っていたのだが、
液晶画面に映し出される花のピントがあっているのかあっていないのか、見分けられない。
そう、老眼が進んでいるのだ(-_-;)
遠いところは勝手にピントが合ってくれるので問題はない。
でもマクロモードは見えないと困る。
いちいち老眼鏡をかけるのも面倒だし、どうしたらいいものかなぁ・・・。


posted by いさこ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

脳細胞

会社の事務をやっていると、自分の記憶力や集中力が最近、急速に落ちている事によく気づかされる。
慎重に慎重にと自分に言い聞かせて事務をやるのだが、悲しいかな間違いが多くなっている現実がある。

脳細胞は脳を使うことによりある程度キープするらしいので、毎日、数独(ナンプレ)を楽しんだりするのだが、効果のほどは分からない。
人と話をするのは苦手なほうだったが、義父母が年を取り、夫も亡くなった今、
私が冠婚葬祭などのお付き合いに出る機会も自然と多くなり、人と話をする機会も増えた。
それは脳にとっては良い傾向だ。

体と脳の老化をいかに遅らすか。
人生を楽しみながら今後、これに挑戦していきたい(*^^)v
posted by いさこ at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

いとこ

夫のいとこであるSさんが肺がんで亡くなった。
彼は5人兄弟の長男、夫は4人兄弟の長男。二人はよく気が合い、ゴルフにも一緒に行っていた。
彼らは同時期に、仲良く?ガンであると告知され、8ヶ月違いであの世へ召された。

ひょっこり頭に浮かんだ。夫がSさんをお迎えに来て、二人一緒にあの世へ帰っていく姿が。
これは丹波哲郎さんの霊界の映画にあったような・・・(*^。^*)

今頃はあの世で、ゴルフや私たちの事を話しながら、一杯飲み交わしているかもねぇ。




posted by いさこ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

お盆

一昨日に作ったゴーヤチャンプルは、家族はみんな美味しいと言って食べてくれた。
でも私は・・・あの苦味に全面降伏である。

昨日の朝の雨は尋常ではなかった。雷も凄かった。
愛犬は下駄箱の下の隙間に入ったきりジッと動かなかった。
庭の排水は、あの雨の量に追いつけず、あわや床下浸水となるところであった。
近畿の各地でも床上・床下浸水、道路の冠水、土砂崩れなど、大きな被害が出ている。

昨夜はお盆恒例、精進のバラ寿司を作った。
浄土宗の我が家は、お盆にはいろんな行事がある。
でも、認知症が進んでいる義母はお盆の行事にもまったく無関心になってしまった。
母は、(たぶん)何も考えていないのだと思う。

そう遠くない将来、母にもお迎えが来るだろう。
その時、生まれてきた時と同じように無知な赤ちゃん状態に戻っているのは、
ある意味で、私には「理想の死」と思えるのである。

posted by いさこ at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ゴーヤの収穫

義父がプランターに植えたゴーヤは、見事に大きくなり、収穫の時期を迎えた。
一番でかいのを一つ取った。
薄くきってさっと茹で、絞って鰹節とポン酢で食べると美味しいと聞いたのでそのようにした。
でもやっぱり苦くて食べられない。
が、息子は「めっちゃ美味しい。この苦味が美味しいねん」と。
義父と義母も「まぁまぁイケル」と。
なんでこんな苦いのが美味しいねん(T_T)/~~~

明日はゴーヤチャンプルにするつもり。
内側のワタをしっかり取り、塩もみし、長時間水にさらしてからやってみよう。
posted by いさこ at 22:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

正負の法則

お盆である。
夫の初盆なので、7日に経木(亡くなった人の精霊)をお寺までもらいにいき、仏壇に祀った。
親戚や知人がお花や果物・お菓子などお供えしてくれてお仏壇は華やかになっている。

毎日、お仏壇に手をあわせ南無阿弥陀仏と念じているが、
あの世とやらは、本当にあるのだろうか。
話しかけても、こちらからの一方通行だし。
もっとも返事があったら、怖〜いけど ^_^;
夫が亡くなる前は、夫のいない生活なんて考えられなかったのに、
今では、更新されてそれなりに良い形で成り立っている。
もちろん、義父や息子たちの頑張りがあったればこそだけど。

三輪明宏さんが以前、テレビで「正負の法則」というのを言っていた。
何かを得たときには何かを失う。何かを失ったときは何かを得る。

人の営みって確かにそういうものかも知れない。

posted by いさこ at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

感謝

夏の風物詩、花火大会の季節である。
一昨日はPLの花火だった。
我が家のベランダからは、近所のマンションが邪魔して見ることが出来ない。
一昨年は、ジョギング中に小高い場所にある近所の公園から見ていた。
遠いけれど、その迫力さや優雅さは伝わっていた。

昨日は生駒山上遊園地の花火大会で、これもジョギング中に見えていた。
それほど遠くない距離なの綺麗に見えた。
その日その時刻に花火が上がる事はまったく忘れていたので
遭遇できた事に感謝、またジョギングにも感謝である(^^♪

そう言えばメダルを取ったオリンピックの選手たち、みんな「感謝」という言葉を述べていた。
自分の努力はもちろんだが、周りの人たちの協力があったればこそのメダルであろう。

「感謝」は自然に出てくる言葉なのかもしれない。






posted by いさこ at 09:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

ゴーヤ

ゴーヤは嫌いだ。あの独特の苦い味はどうしても好きになれない。
だのに、義父は、2週間ほど前、プランターに2株のゴーヤを植え、事務所の窓下に置いた。
「実がなっても、料理はせえへんで」と私。
「日よけにするだけや。実が成ったら誰かにやったらええ」と義父。
ゴーヤは日に日に成長し、花が咲き、小さな実が成り始めた。
そうなると、嫌いなゴーヤも愛しくなる。
もうすぐ、収穫。

よし、ゴーヤをなんとか上手く料理して、美味しく食べられるよう頑張っちゃおう。

79.jpg

80.jpg

posted by いさこ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

魚の目

毎年、夏になると足の裏にタコや魚の目が出来やすくなる。
素足で過ごすからだろうが、一度出来るとなかなか治らない。
歩くと痛い。
お風呂で、足の裏用のやすりでこするのだが上手くとれない。
市販の角質軟化剤の付いた貼り薬でもだめ。
先日、ドラッグストアで「これだっ」ていうのを見つけた。
「ののじ」という。シンプルな形であるが、1980円と高い。
迷わず買った。丸い穴が「円形刃」になっている。
ミクロ単位のギザ刃採用と書いてある。
さっそく使った。
軽くなでるようにこすっていくと、角質が、細かな粉となってパラパラ気持ちよく落ちる。
こりゃいいぞ。時間をかけて芯をこぞぐ。
そして歩いた。やったぞ! 痛くない。
長年の悩みがこれで解消だ(*^^)v
使ったあとは、ティッシュで軽く拭いておくだけ。

金はただとらん。幸せ〜

78.jpg

77.jpg



posted by いさこ at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

すっきりしたHP

先日、HP「山河」のレンタルサーバをお引越ししたのだが、
サーバー上のファイルを自分のパソコンに転送した時、
すべてのページに付いていた広告も一緒に転送されてきていた。
そして、その広告もろとも、自分のパソコンから新サーバーへ転送した。
今のFC2ホームページレンタルサーバーは、嬉しいことに、無料の上、まったく広告がない。
一番下に小さく『Powered by FC2』とあるだけだ。
2〜3日前から少しずつ、張り付いていた広告を取る作業をしていたのだが。
先ほどようやく終了し、すべてのページから広告が消えた。
なにしろ、たくさんのページがあるので、一つぐらい見落としているかも知れないが。

古い「山河」はしばらくそのままで置いとおこうかな。


posted by いさこ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朴葉寿司

「朴葉(ほおば)寿司」のお中元が来た。
この時期、岐阜県加子母村の知人からいつもこのお寿司が届けられる。
夏の風物詩だ。
朴葉に寿司飯をのせ、その上につくだになどを具をのせて葉をたたみ、重しをする。
素朴でとても美味しい。
朴葉は殺菌作用があり、朝早くからの野良仕事のお弁当に使われていたようだ。

55.jpg

56.jpg

57.jpg



posted by いさこ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

再びスロージョギングを

とにかく暑い!
真夏日が続いている。
休みの日は外へ出たくない。冷房を効かせて家でゆっくりしていたいが、
体がなまってしまい、脂肪がますます付きそうだ。
息子に「おかん、もう限界やで」と言われている。
今や私のベスト体重を大きく上回り、体脂肪もグンと跳ね上がった。
早朝の犬の散歩やゴルフ練習の運動量では、私の摂取カロリーには追いつけないようだ。
やっぱり走るしかないな。
以前やっていたスロージョギングを今夜から実践することにした。

どうぞ三日坊主になりませんように・・・^m^
posted by いさこ at 17:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

出来た(^^♪

HP「山河」の移転が無事、終了した(^_^)v
昨日からこれにかかりっきりだったせい偏頭痛が・・・。目もかすむ(ーー;)
でお、大満足である。
おまけに無料の画像付きBBSも付けた。

花の写真と歩きは、今後、「山河」で更新していく事にしま〜す。



posted by いさこ at 17:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページ

ブログを長らくやってきたが、最近また、2年間ほったらかしにしてきたホームページを
更新したくなってきた。
構図はブログよりHPの方が自分の思い通りになりやすいし、
またHPなら自分の足跡を最初のページに集約できる。

私のHP「山河」はレンタルサーバFC2で公開しているが、使用できる容量が100MBしかなく、
ほとんどそれを使い切っているので、更新できずにいた。
しかし、いまやFC2では、1GBまで無料で作成できるのだ。

で、FC2に新規にHP作成を申し込み、「山河」を新しいFC2に移し変える事にした。

しかし、古いパソコンにあったHPのデータは、新しいパソコンに移行していなかったし、
ホームページビルダーの使い方も忘れてしまっている。

が、一念発起して、HPビルダー7(今やパワーアップして16まで出ている)を物置から出してきて
新しいパソコンにインストールし、サーバー上のファイルを自分のパソコンに転送した。

が、広告まで一緒について来てエラーが出てしまうし、消えてしまっているファイルや画像もある。
リンクもおかしくなってしまっている。
簡単にいくとは思っていなかったが、めっちゃ手こずるわ_(._.)_

まぁ今日はこのへんで終わり。明日になれば出来るかなぁ・・・。




posted by いさこ at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

額田園地

今年も額田園地のあじさいの季節がやってきた。

去年は生駒山上の駐車場に車をとめて、夫と二人で下っていった。
そして、本人の希望であじさいを背景に遺影の写真を撮った。
その3ヵ月後、夫は帰らぬ人となった。

昨日は朝7時半に家を出発。
上りは枚岡公園から摂河泉展望コースをとった。

山の空気はヒンヤリして上りもほとんど汗もかかなかった。アジサイ園へは9時到着。
見ごろである。連日の雨でしっとり生き生きしている(#^.^#)

写真を撮りながらゆっくりあじさいプロムナードを回った。

そして、下りは興法寺を通る辻子谷コースだ。
このコースは石切神社の参道筋に続く。
一昨年同様、参道筋でかき氷(みぞれ)を食べ、頑張ってくれた足をねぎらった(*^。^*)

46.jpg 47.jpg 48.jpg 49.jpg 50.jpg 51.jpg 52.jpg 53.jpg 54.jpg 55.jpg 56.jpg 57.jpg 58.jpg 59.jpg 60.jpg 61.jpg 62.jpg 63.jpg 64.jpg 65.jpg 66.jpg 67.jpg 68.jpg 69.jpg 70.jpg 71.jpg 

以前の額田園地の画像はコチラです。

posted by いさこ at 09:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

原始ハス

お昼のニュースで、京都・三室戸寺の「ハス酒を楽しむ会」の様子が放映されていた。
ハスの葉にお酒を注ぎ、茎より飲む。なんとも風流な催しだ。
私も、朝から「原始ハス」を見に行った。
まだ蕾が多かったけれど、1年ぶりに見るハスは相変わらず気品があり美しかった

45.jpg

44.jpg

43.jpg

42.jpg

41.jpg

40.jpg







posted by いさこ at 15:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

同級生

昨日は、中学生の同級生が二人、我が家へ遊びに来てくれた。
話は盛り上がり、よくしゃべりよく食べた。
純情可憐?な乙女たちは、40年の時を経て、押しも押されぬりっぱな中年のおばちゃんに成長(衰退?)した。

クラブにも入らず、何事にも消極的。
勉強もほどほどで、女の子同士の小さな口げんかはしょっちゅう。
思いのままに行動していた中学生時代。
しかし、あの頃培った絆は強く今も健在である。

夕方からカラオケにも行き、
飲み放題のソフトドリンクを何倍もおかわりしてはトイレへ(^_^;)。
いったい何曲、歌ったことだろう。

しかし、羽目を外しても、そこは節度あるおばさんたち。
カラオケは2時間あまりで切り上げ、次回の一泊旅行バスを約束して、
20時半、それぞれ家族の待つ家へと帰って行ったのである(*^_^*)
posted by いさこ at 10:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

近鉄五位堂駅〜近鉄池部駅(6.5km )ハイキング

日曜日の朝、空はどんよりしていたが雨は降っていなかった。
お天気予報も雨のち晴れ。
傘をリュックに入れて、久しぶりのハイキングを楽しむ事にした。
今日の目的地は馬見丘陵公園。
もう何回も訪れている公園だが、奈良県が出している「馬見丘陵公園周辺ウォーキングマップ」を見て心が躍った。
馬見丘陵公園は南・中央・北エリアに分かれているが、
いつ出来たのかマップには「緑道エリア(なごみの道)」というのがあった。
今回は、この道を歩く事が第一目的なのである。

近鉄大阪線 五位堂駅から5分ほどで、歩道・自転車道である「かつらぎの道」に入る。
今日で3回目、私のお気に入りの道である。
緑いっぱいで道幅も広く歩きやすい。小鳥のさえずりがずっと聴こえていた。
30分歩くとかつらぎの道は終わり車道にでる。車道を15分ほど歩くと馬見丘陵公園である。
花菖蒲が見頃で、久しぶりにたくさんの花を撮った。
1時間半ほど公園内をうろつき、北エリアの大芝生広場をこえて、「花笑み橋」という素敵な名前の大きな橋を渡れば「なごみの道」に入る。名前通り、静かで落ち着いたたたずまいである。
ゆっくり歩き、途中で大きな石のベンチに座りお弁当を広げた。
ジョギングの人がたまに通っていくぐらいである。
地図には1kmあまりと書かれてある。30分ぐらい歩いたかな。
なごみの道を出るとすぐに、近鉄池部駅である。
全行程6.5km、写真撮影も入れて3時間あまり、平地ばかりの楽なハイキングであった。
「なごみの道」また来よう

かつらぎの道
38.jpg

16.jpg

20.jpg

21.jpg

25.jpg

27.jpg

32.jpg

なごみの道に咲くあじさい
36.jpg

posted by いさこ at 23:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

なんで?

FX(外国為替証拠金取引)では多くの業者が競っていて、それぞれがお得なキャンペーンを出している。
その中の一つ、楽天を通して〇〇証券に口座を申し込むと、楽天から1万円あまりのポイントがもらえる「楽天スーパーポイントキャンペーン」がある。直接に〇〇証券へ申し込んでも付与されない。
3月1日、キャンペーンの詳細説明を念入りに読み、「楽天スーパーポイント口座番号」を入力してからそれを申し込しこみ、〇〇証券で取引を始めた。
説明文によると、楽天からのポイント付与日は4月末か5月末。
楽しみに待っていた。4月末、付与されなかった。
じゃぁ5月末だな。とずっと楽しみに待っていた。
が、6月に入っても付与されない。いったいどうなっているの?
楽天へメールした。
「履歴の調査をさせていただきます」と返事が来た。
次に来たメールには「何らかの理由でお申込み情報が残っていない為、ポイント付与は対象外とさせていただきます」と。なぬ?一銭ももらえないのかい(泣)
うそ〜、そりゃ詐欺だ〜!
クッキーも有効にしてるし、なんでそうなるの!・・・・・・・

・・・・こうして、私の小さな楽しみは水の泡となって消えたのでございます・・・

朝、久しぶりに花園中央公園へ行ってきた。
花菖蒲が見ごろを迎えていた。
14.jpg

13.jpg


posted by いさこ at 13:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

ゴルフ

5年ほど前から、「一度しかない人生。縁があり興味をそそられた物事には前向きに参加しよう」
と、思うようになった。
思えば、ちょうど夫のガンが発覚した頃と一致する。
夫の病気が、私の進むべき道を少し修正してくれたのかもしれない。

ゴルフを今年になって始めたのであるが、いくら練習しても思うようにボールが飛ばない(^_^;)
で、今月から週に一度、ゴルフスクールに通う事にした。
昨日は第一回目であった。
8人ほどのグループにコーチがつく。朗らかな女性のコーチである。
少し教えてもらう事で、今までの疑問が嘘のように解決していく快感を味わえた。
授業料を無駄にしないようがんばらなければ!

庭のアジサイが綺麗に色付いた。11.jpg

12.jpg

posted by いさこ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

寡夫と寡婦

先日、膝が痛かったが、ストレッチとサンドバッグ蹴りであっさり治った。
この年になると、足腰を鍛える事を少しは意識しないと老化の一途をたどっていく。
日々の管理を怠ると、体が身を以て教えてくれる。
手遅れにならぬよう、体の出す信号に耳を傾けておく必要が常にあるようです。

さて、今日は「寡婦(かふ)」について書いていこう。
寡婦とは税制上で使われる言葉で、「夫と死別または離別し再婚していない女性のこと」である。
私は会社の事務をしてお給料をもらっている。
去年10月、はからずも自分が寡婦になり、税制上、優遇される身となった。
まず、12月の年末調整で寡婦控除が増え、収めた税金がいつもよりたくさん戻ってきた。
また、今年6月からの市民税も寡婦控除がある。
収める税金が減ることはとても嬉しいことなのだが、調べていくうちにある矛盾点に気が付いた。
寡婦に対して、寡夫という言葉がある。
寡夫とは、「妻と死別または離婚し再婚していない男性のこと」である。
寡婦と寡夫、発音は同じだがそこには単なる男女の違いだけではない問題が潜んでいた。
実は、寡夫より寡婦のほうが多くの控除を受けるのである。
扶養する子供がいなくても、寡婦には寡婦控除があるのだが寡夫にはその控除がない。
他にも寡夫は寡婦からみて、厳しくなっている。

遺族年金もしかり。夫がなくなってから私は遺族年金をもらうようになったのだが、
男女間で大きな違いがある。

昔は女性は弱い立場にあり収入も少なかったので、こういう仕組みになったのだろうが、
男女平等になった今、この社会制度も見直す必要がありそうだ。


posted by いさこ at 11:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

性格

私の性格は、アバウト、ちょっといい加減。良く言えば?楽天的、ケセラセラ。
まぁなんとかなるさ、で生きてきた。
自分にとっては楽な生き方であるが、その性格が災いして他人を苦しめたり迷惑をかけた事も多々あった。
それに、楽に生きようとしているから、人とのお付き合いも最低限にしてきた。
私に不足している分を補うように夫は誰とでも気さくに話した。友達も多い。
私がいうのもなんだが、笑顔が似合う人であった。
夫婦ってお互いに欠けている部分を補って生きていくものだとずっと思ってきたし、今もそうである。
夫が亡くなった今、夫の良き部分を私に取り入れようとしているのだが、
性格というもの、変えるのは至難の業である。
結果的にできなくても、やろうとする意気込みが大事なのだと自分に言い聞かせ、
日々、奮闘している毎日なのです(^_^;)

posted by いさこ at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。